子育て支援の現場で働くスタッフのための防災ハンドブックが出ました!!

2012年7月13日 10:05 PM

子ども防災ネットワークおかやまでは、昨年12月から幼稚園・保育園に通う5才児(年長さん)に向けた「防災体験プログラム」を実施していますが、最近、園関係者から保育の現場で働くスタッフに役立つプログラムをというご要望を頂き、その対応を検討しています。

そんな中、「多様な保育現場で働く人が災害発生時の対応を考える際の手引き」となるハンドブックが話題となっていることを、ソーシャルネットワークのニュースの中で知りました。

これは、経済産業省が災害発生時に保育の現場で働く人向けに、保育関係の有識者、防災関係の専門家の意見なども聞きながら、知恵を出し合い作成したものだそうです。

不幸にも昨年3月に東日本大震災の発生により、多くの子育て支援施設が被災しましたが、その中で、子育て支援施設に従事する現場などから「より身近でわかりやすいもの」や「保育ママ」など非施設形態で従事者向けの手引き書を求める声がありました。

そこで、経済産業省では、女性の活躍をより一層応援していく上で、今後、多様な子育て支援ニーズに応えていくためにも、子どもの安全に関するハンドブックを作成・普及することは大切であると考えました。

このハンドブックは現場の声を踏まえて、いろいろな子育て現場で働く方々が、少しでも現場で、いつも側に置いていただき、繰り返し読み返していただけるように、最小限で大切な情報をできるだけ絵表示でわかりやすく工夫・作成したものです。

災害はいついかなる時に起こるとも限りません。現場で従事される皆様それぞれが、常にそのことを十分に心がけて、防災の意識を持ち続けてほしい、そして、子どもの安全を守ってほしい、その中でこのハンドブックを少しでも役立てていただければと存じます。

このハンドブックを、ぜひ多くの保育関係者の方にご利用いただきたいと思い、許可を得て、以下に内容を転載させていただくことにしました。紙ベースでの配布は行わないそうです。以下よりダウンロードしてご利用ください。

認可保育所・認定こども園・保育ママ等のための防災ハンドブック(概要)

このハンドブックは、訓練用事例である「防災訓練用対応ケース集」と、多様な子育て支援事業者に配慮した3編のハンドブックで構成されています。

防災訓練用対応ケース集防災訓練用対応ケース集(2012年7月4日現在)

保育施設のための防災ハンドブック保育施設のための防災ハンドブック(2012年7月4日現在)
(認可保育所、認定こども園、幼稚園、認可外保育所で働く方向け)

ママのための防災ハンドブック保育ママのための防災ハンドブック(2012年7月4日現在)
(家庭的保育者〔保育者の自宅等で子どもを預かる方〕向け)

ベビーシッター会社のための防災ハンドブックベビーシッター会社のための防災ハンドブック(2012年7月4日現在)
(子どもの自宅を訪問して保育を行う保育者の会社向け)

お問い合わせ先

経済産業省商務情報政策局サービス政策課(TEL:03-3580-3922)
http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2012fy/E002195.pdf