体験していないから防災教育ができない、というのはオトナの言い訳。
震災の教訓を「未来」に伝え続けていくために、私たちはここから始めます。